マークアップ

■マークアップとは

HTMLの最後の「マークアップ」とはなんでしょうか?マークアップ、つまり「目印」ですね。今あなたが読んでいるこの文章、何て書いてあるかわかりますよね?しかし、もし英語で表記されていれば英語を読める人でなければ文章の意味を理解することができないと思います。それはコンピュータだって同じことなのです。HTMLといった記述は、人の目からみればよく分からない文字の集まりです。英語で書かれているし、しかもそれぞれ役割をもっている文字ですからそれぞれの意味を理解しなければホームページを作ることができません。この役割がマークアップということになります。上でちょっとお話した<font color>の文字は、文字の色を変える意味を持っています。リンクさせるには<a href>と言った文字を使います。これらはコンピュータが理解できる言語です。この文字にリンクを貼りたい。それなら<a href>を使えばコンピュータが理解して、指定した行動をしてくれるのです。まぁ、これがコンピュータが分かる目印なようなものなので、マークアップと呼ばれているわけです。よく分からない文字列が並んでいるように見えますが、それぞれが役割・意味を持ってHTMLは記述されていることを理解しましょう!

Copyright (C) 2008 HP Factory. All Rights Reserved.